新潟 松之山温泉

 松之山温泉は長野県との県境にあります。 日本一の豪雪地帯と言われ、松之山の中心街では積雪が4mにもなります。 自然豊かで四季がはっきりと感じられると思います。
 温泉は日本三大薬湯と言われ、泉質の良さに疑いはないでしょう。 小さいながら温泉街になっていて、飲食店、お土産屋、外湯もあります。
 新婚のお婿さんを雪の中に放り投げる「むこ投げ」、 賽ノ神を燃やした墨を顔に塗り合う「すみ塗り」。 小正月の伝統行事「むこ投げ・すみ塗り」は奇祭と言われ、 全国ニュースでも取り上げられます。

日帰り温泉もやってます しばらくの間、日帰り温泉はお休みいたします。

 昼間だけですがお風呂だけでも大丈夫です。 宿泊の方のいない、10:00~15:00。 内湯は1人600円(税込)、貸切露天風呂は1人30分1,100円(税込)です。 温泉街には外湯の「温泉センター鷹の湯」もありますが、旅館は結構空いています。 そして、ふくずみには貸切露天風呂があります。 日本三大薬湯が貸切ですね。 ホントは昼間よりも、泊まって夜や朝がいいんですけど。 宿泊者は無料で何回も入れますし。

アクセス

 ● 車の場合
 関東方面は、関越道「塩沢石打IC」から国道353号線で約50分。
 新潟方面は、関越道「小千谷IC」「越後川口IC」から川西地区を通って、 国道253号線~353号線で約60分。
 北陸方面は、北陸道「上越IC」から国道253号線で約60分。
 長野方面は、上信越道「豊田飯山IC」から国道117号線~353号線で約60分。

 ● 電車の場合
 関東方面、新潟方面は、上越新幹線「越後湯沢駅」~ほくほく線「まつだい駅」から、 送迎車・路線バス・タクシーで約20分。
 北陸方面は、信越本線「直江津駅」~ほくほく線「まつだい駅」から、 送迎車・路線バス・タクシーで約20分。