タグ別アーカイブ:

スノーモービルランド 2014年5月4日 @ 大厳寺高原


春の大厳寺高原に行ってきました。

今年はなんとスノーモービルに乗れました。

スノーモービルランド1

希望館の下にあるテニスコートのとこです。

スノーモービルランド2

スノーモービルランド、
500円です。

乗ってみましょう。

スノーモービルランド3

スノーモービルランド4

受付の方々。

楕円形のコースを3周できます。

インストラクターの後ろに乗るんじゃなくて、
自分で運転するんですね。

大丈夫でしょうか。

基本的な操作は右手のアクセルと、
左手のブレーキのみ。

そんなに簡単なんでしょうか。

スノーモービルランド5

まず思ったのが、
ハンドルが重い。

パワステいるだろと思いましたが、
どうやらスピードを出せば軽くなるみたいです。

そして次に、
カーブは遠心力で外に倒れるんじゃないかと思いました。

しかしそんなことはなく、
むしろスピードを出してドリフトするのがいいみたいですね。

スピード感があっておもしろいです。


お子様用の小さなスノーモービルもありますので、
ご家族で楽しめます。

青空、雪、新緑、
これが大厳寺高原の春です!

スノーモービルランド6


美人林 2014年4月1日


いい天気だったので美人林に行ってきました。

どんな感じなのかなと。

キョロロ

まずはキョロロに車を停めて、
美人林入り口に向かいます。

美人林2

入り口は雪上車が踏んだ跡があります。

雪上車じゃないかも。

美人林3

駐車場・市場周辺はこんな感じ。

美人林に入ると。

美人林4

美人林の看板の頭が出ています。

美人林の”美”が見えますね。

美人林5

池は水面が出ていました。

あまり近づくと危ないですよ。


例年だと4月下旬~ゴールデンウィークに、
新緑と残雪が楽しめると思います。

朝は霧が出てさらにいい感じになることでしょう。

美人林6


越後まつだい冬の陣2014は今週末です。


今週末はお隣の松代地区で、
「第27回越後まつだい冬の陣」
が行われます。

2014年3月8日(土)、9日(日)、
二日間のお祭りですね。

越後まつだい冬の陣1

おそらく松代地区で行われる、
最も大きなイベントではないでしょうか。

中でも、
「のっとれ!松代城」
は人気ですね。

山の上にあるお城まで駆け上がる、
雪中鉄人レース!

私は参加したことがないですが、
おもしろそうですよね。

越後まつだい冬の陣3

その他にも、
よさこい雪上演舞、コスプレ・ゆるキャラ行進、歌謡祭などがあり、
屋台もたくさん出るみたいですし賑わいますね。

今年は、
若山かずささんとNegiccoさんが来ます。

天気がいいといいですね。

詳しくはこちら。

越後まつだい冬の陣2

(写真は観光協会さんから借りてます。すいません。)


雪の運動会~里山の限界芸術バージョン~ 2014


まつだい農舞台で行われた、
雪の運動会を見てきました。

雪の運動会1

人がいっぱいいました。

屋台も多いですね。

農舞台と線路の間のスペースを使っています。

雪の運動会2

雪の運動会3

今回の雪の運動会は、
里山の限界芸術バージョンということで、
限界華道家の方や切腹ピストルズの方が参加していたようです。

4チームに分かれていろいろな競技を楽しんでいました。

真ん中に土俵があったり、
奥にはステージがあり、
さらに奥には祭壇があります。

競技終了後に、
祭壇に登ってのパフォーマンスはすごかったですね。

遠くからちょっとだけ見てました。

最後によめ投げを行いました。

写真はありません。(笑)


前日の雪花火もすごい人でしたが、
この日の運動会も賑わってましたね。

雪の運動会4


越後妻有 雪花火 2014


土曜日にも関わらず行ってきました、
「越後妻有 雪花火」。

松之山を17:00前に出発。

会場は川西地区のナカゴグリーンパークですが、
直接車では行けずシャトルバスになります。

キナーレが満車なので裏にある立正佼成会の駐車場へ。

歩いて2、3分でしょうか。

キナーレを突っ切って正面玄関に行こうと思い、
中に入ったら大行列。

キナーレ1

約200人くらい並んでいるのではないでしょうか。

おそらく予想を上回る来客数で、
シャトルバスが間に合わないのだと思います。

行列は最終的に第3コーナーを回ってクロステン側の入り口付近まで。

キナーレ2

30分くらいで乗れたでしょうか。


会場到着は18:30。

もちろんバスを降りても行列。

雪花火3

チケットを買います。

1000円です。

そして会場内へ。

雪花火4

雪花火5

雪花火6

雪花火7

これが今回の芸術祭作品、
「Gift for Frozen Village 2014」。

綺麗ですね。

約20,000個のLEDライトを使用しているみたいです。

到着した時は音楽を演奏してましたが、
花火が近くなってきたのでやめてしまいました。

雪花火8

会場の上の方から花火を見てみました。

まずは信濃川の花火が19:00からです。

雪花火9

見えますね。

そして会場内のスターマインが音楽と共に上がりました。

雪花火10

雪花火11

雪花火12

途中で気付いたんですが、
煙が流れなくて花火が見れずらくなってきました。

最初は綺麗に見えたんですけどねえ。

雪花火13

最終的にはよくわからなくなりました。(涙)


お店も出てました。

雪花火14

花火が終わってから行ったので、
ほぼ店じまい。

川西商工会青年部さんから、
ホットレモンと原酒カステラをいただきました。

ありがとうございます。


帰りもすごい並ぶだろうと予想してましたが、
だいたい1時間ですね。

花火が終わってすぐに帰ればそんなに並ばないと思います。

来年もやるのであれば、
シャトルバスの増便などで行列は緩和されると思いますので、
行ってみましょう!

雪花火15

雪花火16

雪花火17


「大地の芸術祭の里 越後妻有2014冬」のメインイベントは今週末!


女正月の期間も今週末までですね。

越後妻有2014冬のメインイベント、
「越後妻有 雪花火」が行われます。

越後妻有 雪花火

2014年3月1日(土)
川西地区 ナカゴグリーンパーク

花火の打ち上げ予定は19:00からの数分間ですが、
メイン会場はLEDを使った作品
「Gift for Frozen Village 2014」
が広がります。

こちらは17:30~20:00まで楽しめますね。

大人1000円、小中学生500円。

車での乗り入れができないみたいなので、
シャトルバスをご利用ください。

ちなみに花火は、
信濃川沿いにも上がります。


翌日は農舞台でのイベント、
「雪の運動会~里山の限界芸術バージョン」。

雪の運動会

2014年3月2日(日)
松代地区 農舞台

10:30~13:00。

お祭りみたいな感じでしょうか。

昨年も行いましたが、
最後は「よめ投げ」を行う予定です。

私も投げ手要員で参加します。

女正月は「むこ投げ」で始まり、
「よめ投げ」で終了ですね。


雪壁の灯道2014は2月14日・15日です。


十日町雪まつりが目前ですが、
松之山温泉でもイベントを行います。

「雪壁の灯道」
(ゆきかべのほたるみち)

積雪が多い松之山では、
雪の壁ができます。

雪の壁に穴を空けて、
キャンドルを置き灯を点ける。

そしてその道を、
ロウソクを持って散歩するというものです。

雪壁の灯道1

こちらは道に置くキャンドルのための、
紙コップ作り。


2月14日(金)
19:30~21:00

2月15日(土)
19:30~21:00

里山ビジターセンターでロウソクをお配りし、
薬師堂周辺を歩きます。

歩いた後は甘酒のサービスもあります。

参加費無料ですので、
お気軽にお越しください。

雪壁の灯道2


第65回 十日町雪まつりは2月14日からです。


2月14日から3日間、
第65回十日町雪まつりが開催されます。

雪まつり1

写真は2012年の時のです。

全部の紹介はできませんが、
主なイベントを紹介します。


2月14日(金)は、
オープニングフェスティバル2014。
(18:30~20:30)

十日町高校のグラウンドで行われ、
入場無料。

お笑いコンビの「どぶろっく」のライブ等があります。


2月15日(土)昼は、
ウェルカムセレモニー。
(13:00~14:30)

十日町高校のグラウンドで行われ、
入場無料。

アイドルグループ「Star☆Bright」のミニライブ等があります。

雪まつり2

2月15日(土)夜はメインの、
雪上カーニバル。
(17:00~18:30)

城ヶ丘ピュアランド特設会場で行われます。
(十日町小学校近辺)

入場無料ですが、
パスポートがあると前の方に行けます。

パスポートを買いましょう。

一青窈さんや秋川雅史さんのライブがあります。


2月16日(日)は、
豪雪JAM2014。
(10:00~17:00)

雪上カーニバルの舞台となったステージで、
野外フェスです。


2月16日(日)昼からは、
十日町きもの女王コンテスト2014。
(13:00~)

クロステン大ホールで行われ、
入場無料。


ふくずみでは、
2年前に十日町まで送迎を行いましたが、
道路状況であったり、
集合場所、集合時間などの問題がありました。

昨年同様、
今年も十日町までの送迎は行っておりません。

また、
松之山温泉では雪まつりの金曜夜、土曜夜と、
「雪壁の灯道」というイベントを行いますので、
そちらもよろしくお願いいたします。


蒲生の棚田 冬 ~朝日と共に~ 2014年1月24日


冬の棚田シリーズ。

第1回は蒲生の棚田。

ホントにシリーズ化されるかはわかりません(笑)。

冬に棚田に行きたいお客様が結構いるんですよ。

その度に「雪に埋もれて見えませんよ」って話してましたが、
段差くらいはちょっとはわかりますよね。

私は冬の棚田って留守原の棚田くらいしか見てませんでした。

なので、
実際案内できるところを見ておこうと思いました。

道路沿いですね。


蒲生の棚田。

到着は6:15で、
すでに4名の方がいらっしゃいました。

蒲生の棚田1

気温は池尻で-12℃。

びっくりですね。

天気は予報通りの快晴。

蒲生の棚田2

山際が明るくなってます。

棚田は見えませんが、
段差はわかりますし中央の杉の木も埋まってません。

当たり前ですけど。

日の出は7:15くらいでしょうか。

蒲生の棚田3

雲が全くなくて、
山からの日の出が綺麗に見えました。

棚田は北向きなので朝日がなかなか当たりませんね。

7:45までいましたが、
寒いので帰りました(笑)。

蒲生の棚田4

松之山温泉から車で15分くらいです。

国道から路地に入りますが、
見やすくて朝日が見れます。

冬でも比較的簡単に来れる棚田です。


松之山温泉スキー場の紹介 ~緩斜面~ 2014年1月7日


朝から晴れた日があったので、
昼からスキー場に行きました。

松之山温泉スキー場1

松之山温泉スキー場2

リフト券売り場は閉まっていますが、
リフト乗り場で買えるみたいです。

松之山温泉スキー場3

休憩所のスキーハウスには誰もいません。

晴れてますし、
休憩してる場合ではないでしょう。

というか、
お昼はレストハウス雪椿に行ってるのかな。

松之山温泉スキー場4

ちょっと登ってリフト乗り場。

さらに登ってレストハウス雪椿。

雪椿はリフトに乗って、
滑ってからにしましょう。

半日券を購入し第一リフトへ。

松之山温泉スキー場6

松之山温泉スキー場8

通称「馬の背」と言われる緩斜面ファミリーゲレンデを直進すると雪椿ですが、
第一リフトをくぐって降りて第二リフトへ。

松之山温泉スキー場13

松之山温泉スキー場16

ここが山頂。

隣町の津南方面が見えます。

松之山温泉スキー場17

こちらに行くとニュールックコース。

頻繁にスキー大会が行われているコースです。

松之山温泉スキー場18

こちらがロングスネークコース。

緩斜面ですね。

なだらかすぎるかもしれませんが。

松之山温泉スキー場19

ここがチャンピオンコースの入り口。

圧雪しないコースです。

まだ雪が少ないかもしれませんね。

ロングスネークコースを進みます。

松之山温泉スキー場20

昔は林だったので林間コースと言われていた、
旧林間コース。

ロングスネークは左の細い道を通ります。

松之山温泉スキー場21

日陰ですね~

松之山温泉スキー場は基本的に北斜面です。

松之山温泉スキー場22

コース外コースを滑る時は注意しましょう。

埋もれても気付かれないかもしれません。

松之山温泉スキー場24

非圧雪チャンピオンコースの合流地点。

松之山温泉スキー場25

ニュールックコースの合流地点。

松之山温泉スキー場26

正面は柏崎方面。

白い山は黒姫山だと思います。

松之山温泉スキー場27

急斜面パラダイスゲレンデの入り口。

アルペンの練習をしてるみたいです。

松之山温泉スキー場28

正面の小屋が休憩所の「ふきのとう」。

トイレと自動販売機があります。

松之山温泉スキー場29

緩斜面クロスオーバーコースを進みます。

松之山温泉スキー場30

松之山温泉スキー場31

この辺りは起伏がありおもしろいです。

松之山温泉スキー場32

パラダイスゲレンデとの合流地点。

左に見える細い道を進んで雪椿に行きます。

ちょっと登ってるかも。

松之山温泉スキー場33


レストハウス雪椿で昼食です。

松之山温泉スキー場34

平日13:00くらいで20人くらいいたと思います。

ラーメンをいただきました。


その後、
夕焼けの時間に山頂に行ってみました。

松之山温泉スキー場35

16:00~16:30ころです。

もっとピンク色になると思っていた山々はそれほどでもなかったですね。

日によって違うみたいです。

と言ってもこの日は結構綺麗に見えました。

終了時間は16:30くらいですね。

松之山温泉スキー場36