タグ別アーカイブ: スペイン代表

W杯2018 1回戦「ロシア - スペイン」を見てみた


開催国ロシアですが、
スペイン勝つだろうと思ってました。

何年か前のロシアのイメージは、
ハイプレスで組織的な感じ。

これだね、
ユーロ2008

10年前か。

今回は引いてスペースがありません。


スペインの先発

ジエゴ・コスタ

イスコ      シルバ      アセンシオ
ブスケツ   コケ

ジョルディ・アルバ セルヒオ・ラモス ピケ ナチョ

デヘア


スペインの印象としては、

1. イスコが全体を動いてボールを触る。

2. バイタルシルバにまったくボールが入らない。

3. 右アセンシオはボールを持っても何もできない。

4. ジエゴ・コスタは当然ボールが回ってこない。


まず、
シャビがやってた感じでイスコがとにかく触る。

でもドリブルでも仕掛けてとか、
イニエスタ、チアゴ・アルカンタラの役割もやって、
忙しい。

よく延長までやった。

しかしシルバにボールが入らない。

シルバの動きが悪いのか、
出し手がいないのか。

コケが守備的要員で余ってたっぽいのがもったいないと思った。

それはイエロだからなのか。

アセンシオをほぼ見たことないので、
どういう役割なのかわかりませんでした。

TwitterTL上の戦前の期待値は、
高めでしたが。

TL上ではヘスース・ナバスを入れろとの指摘も。(笑)

攻め手が少ないんでしょう。

ナバスがいたころは、
フェルナンド・ジョレンテがいたりして、
わかりやすく突破してクロスとかあったけど。

ジエゴ・コスタへのロングボールもなかったかな。

ピケ、ラモスのロングボール、
こぼれ球をプレスで奪うとか。


私が思ってたのは、
コケをイニエスタやチアゴ・アルカンタラに代えろ。

1人分もったいないかなと。

実際はシルバに代えてイニエスタ。

マジか。

そこかイエロ。

押し込んでも最終ライン付近に、
ラモス、ピケ、コケと3人並んで、
その前にブスケツって4人もいて何もできない感がすごかった。

イニエスタは、
ブスケツに入れろって感じのアピール。

縦パスをまったく出さないんですよ。

出せないんでしょうけど。

アセンシオは最後の方でようやく、
軽く下がって鋭いパスを入れてました。


ナチョに代えてカルバハル。

マジか。

そこかイエロ。

TL上ではアーリークロスか、
って意見もありましたが、
特になにもなく・・・


ジエゴ・コスタに代えてイアゴ・アスパス。

ジエゴ・コスタは何回か左に流れて触ったりしてましたが、
イアゴ・アスパスは裏への動きが多いのかな。

動きの変化はいいですね。


延長で、
アセンシオに代えてロドリゴ。

結局チアゴ・アルカンタラは出ませんでした。

なぜだイエロ。

もったいない。

イスコ、チアゴ、シルバ、イニエスタ、
でいいではないか。

ダメか。


結果は1-1で延長、
そしてPK戦でロシア勝利。

堅い守りにも関わらず、
攻め手を打たず守ったイエロ。


W杯2018 グループB「ポルトガル – スペイン」を見てみた


開幕のロシアもちょっと見ましたが、
この試合は事前に睡眠をとり3:00から見ました。


スペインがどうやって運ぶのかどうやって攻めるのか。

最近見てないので、
シャビがいなくてスタメンって誰なのかとか。

正解はイスコ、コケ。

この世代がようやく出てきたんですね。

シャビ、イニエスタ、シルバ、セスク、
この辺りと交替ですね。

途中からイニエスタに代わって、
チアゴ・アルカンタラも出てきました。

個人的にイニエスタの後継者だと思ってます。

久々に見たけどボールタッチが独特ですよね。

ってことでスタメン。


イスコ   ジエゴ・コスタ   ダビド・シルバ

イニエスタ    コケ
セルヒオ・ブスケツ

ジョルディ・アルバ セルヒオ・ラモス ピケ ナチョ

デ・ヘア


それほど変わっていない。

シャビみたいに、
ホントに最終ラインまで下りてきてもらうみたいなのはあまりなく、
イスコ、イニエスタ、コケが順番にもらいに行く感じかな。

ジョルディ・アルバが高い位置なので、
左から攻めるのが多いのか。

シルバがいつも通り動く。

ジエゴ・コスタが下がって受けに行くと、
シルバが中央に入ってきて、
ナチョが上がってくるとか。

イアゴ・アスパス、ルーカス・バスケスは、
時間がなくそんなに印象がない。

あ、
ジエゴ・コスタの1点目はすごかった。

決めると思わなかった。

すいません。


マタはどこに行った。

ムニアイン、アンデル・エレーラとか。

シルバとイニエスタが引退してからかな。

試合はクリロナのハットトリック。

3-3の引き分け。

ポルトガルは一応2年前のユーロ王者だしね。


EURO 2016「イタリア - スペイン」を見てみた


全国1人いるかいないかのサッカーフリークの方、
お待たせいたしました。

あなたのために書いています。

ここ1年くらいはほぼサッカー見てませんでしたが、
ユーロがやってるらしいということで空いた時間で見てみました。

たまたま「イタリア - スペイン」だったので。

早めに寝て1:00起床。


ブログは書かずに、
リアルタイムオンデマンド見ながらツイート方式。

というか見てませんね。

TLを見てますから。

しかもオンデマンドは1分くらい遅れてるので、
ゴーーーールって先にTLに流れます。

それおもろいのかと。

まあTLがおもしろいですから。


ということで結果は2-0でイタリア。

まさかの結果でしょう。

スペインは、
シャビがいなくなってやっぱダメでしょう。

もちろんイニエスタ、シルバは健在でさすがですけど。

前線のモラタ、ノリートってどうなんでしょうね。

マタ、チアゴ・アルカンタラ、アンデル・エレーラ、
ムニアイン、イスコとかまだまだタレントいますけど。

ヘスース・ナバス的な選手はいないのかってツイートがあったけど、
テージョ、ディエゴ・カペルとかはどこに行ったのやら。


【イタリア】

エデル       グラツィアーノ・ペッレ

デシーリオ ジャッケリーニ パローロ フロレンツィ
デロッシ

キエッリーニ   ボヌッチ   バルザーリ

ブッフォン

【スペイン】

モラタ
ノリート                ダビド・シルバ
イニエスタ        セスク
セルヒオ・ブスケツ

ジョルディ・アルバ セルヒオ・ラモス ピケ フアンフラン

デヘア


W杯2014 グループB「スペイン - チリ」


W杯2014
グループB
「スペイン - チリ」
0-2

スペイン2連敗で敗退決定。


【スペイン】

ジエゴ・コスタ

イニエスタ           シルバ           ペドロ
シャビ・アロンソ    セルヒオ・ブスケツ

ジョルディ・アルバ セルヒオ・ラモス ハビ・マルティネス アスピリクエタ

カシージャス

【チリ】

バルガス     アレクシス・サンチェス
ヴィダル

メナ     ディアス     アランギス     イスラ

ハラ        シルバ        メデル

ブラーボ


マラカナン スタジアム

主審 マーク・ガイガー(USA)


メナからヴィダルが仕掛け、
最後はバルガスですがクリアされます。

中央でシルバが触る回数が多いです。

チリの寄せが速いですが、
スペインはワンタッチを多用してかわします。

ジエゴ・コスタが持ち込んでシュート、
こぼれ球イニエスタが入れると混戦、
シャビ・アロンソがこぼれ球をシュートですがブラーボが飛び出しセーブ。

20分、
チリは奪うとサンチェスのスルーパス、
アランギスが飛び出し中に入れると、
バルガスが切り返してカシージャスをかわして決めます。

チリ先制、
0-1。

イニエスタがドリブルで運び右からクロス、
ジエゴ・コスタが落とすとシャビ・アロンソのシュートは外れます。

左から入れるとシルバがヘッドで流し、
ジエゴ・コスタのシュートは外れ。

チリは前からプレスに行きます。

スペインはカシージャスまで戻して、
ジエゴ・コスタにロングボール。

43分、
FKをカシージャスが正面に弾き、
こぼれ球をアランギスがワントラップから決めます。

0-2。

イニエスタが囲まれて奪われます。

AT2分。

0-2で折り返し。


後半。

シャビ・アロンソ → コケ

ブスケツから縦パス、
イニエスタのスルーパス、
ジエゴ・コスタのシュートはブロックされます。

FKのこぼれ球をジエゴ・コスタがオーバーヘッドで折り返し、
フリーでブスケツが詰めますがまさかのタッチミス。

サンチェスが最終ラインまで下がって、
イニエスタにプレス。

ジエゴ・コスタ → フェルナンド・トーレス

アランギス → グティエレス

ブスケツの縦パスがカットされてチリのカウンター。

サンチェスセルヒオ・ラモスを振り切って右から突破、
中に入れますが決まりません。

ペドロ → サンティ・カソルラ

チリのパス回しにオーレ、オーレの大合唱。

奪ってショートカウンターですが、
スペインはシュートまでいけません。

ブスケツの縦パスからバイタルイニエスタ
ミドルはブラーボのファインセーブ。

バルガス → ヴァルディビア

ヴィダル → カルモナ

トーレスのポストが目立ちます。

AT6分。

CKの流れから右からグラウンダーを入れ、
セルヒオ・ラモスが合わせますがブロックされます。

縦パスがシルバに入り、
裏に出しますがトーレスには長いです。


スペインは、
チリのプレスに苦しみました。

チリは、
プレス、パス回し、個人技と好調。


スペイン代表招集 W杯2014


デルボスケがW杯メンバー23名を選出。


GK
イケル・カシージャス (レアル・マドリー)
ペペ・レイナ (ナポリ)
ダビド・デ・ヘア (マンチェスター・ユナイテッド)

DF
セサル・アスピリクエタ (チェルシー)
ジェラール・ピケ (バルセロナ)
ジョルディ・アルバ (バルセロナ)
セルヒオ・ラモス (レアル・マドリー)
ハビ・マルティネス (バイエルン・ミュンヘン)
ラウール・アルビオル (ナポリ)
フアンフラン・トーレス (アトレティコ・マドリー)

MF
セルヒオ・ブスケツ (バルセロナ)
シャビ・エルナンデス (バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ (バルセロナ)
セスク・ファブレガス (バルセロナ)
シャビ・アロンソ (レアル・マドリー)
コケ (アトレティコ・マドリー)
ダビド・シルバ (マンチェスター・シティ)
フアン・マタ (マンチェスター・ユナイテッド)
サンティ・カソルラ (アーセナル)

FW
ペドロ・ロドリゲス (バルセロナ)
ジエゴ・コスタ (アトレティコ・マドリー)
ダビド・ビジャ (アトレティコ・マドリー)
フェルナンド・トーレス (チェルシー)


ジエゴ・コスタ

イニエスタ         シルバ         カソルラ
シャビ・アロンソ  セルヒオ・ブスケツ

ジョルディ・アルバ  セルヒオ・ラモス  ピケ  フアンフラン

カシージャス

こんな感じでどうでしょう、
ってあんまり変わってない。

シャビを外して、
カソルラかセスクかマタかな。

コケでもいいか。

チアゴ・アルカンタラが間に合わないのが残念。

そしてナバス、ジョレンテ、ネグレド、
ってオプションがなくなっている。


シャビはさすがに衰えているので、
今後はシルバが中心になるのかな。

ってあんまり見てないけど。


スペイン代表招集 2013.08.


デルボスケがメンバー21名を発表。

エクアドルとの親善試合ですね。


GK
カシージャス (レアル・マドリー)
ビクトル・バルデス (バルセロナ)
レイナ (ナポリ)

DF
アルベロア (レアル・マドリー)
アスピリクエタ (チェルシー)
ラウール・アルビオル (ナポリ)
セルヒオ・ラモス (レアル・マドリー)
ジョルディ・アルバ (バルセロナ)
イニゴ・マルティネス (レアル・ソシエダ)

MF
ハビ・マルティネス (バイエルン・ミュンヘン)
サンティ・カソルラ (アーセナル)
イニエスタ (バルセロナ)
ヘスース・ナバス (マンチェスター・シティ)
ダビド・シルバ (マンチェスター・シティ)
イスコ (レアル・マドリー)
チアゴ・アルカンタラ (バイエルン・ミュンヘン)
コケ (アトレティコ・マドリー)

FW
セスク・ファブレガス (バルセロナ)
ネグレド (マンチェスター・シティ)
フェルナンド・ジョレンテ (ユヴェントス)
テージョ (バルセロナ)


ネグレド
イスコ                               シルバ

イニエスタ    チアゴ・アルカンタラ
ハビ・マルティネス

ジョルディ・アルバ  セルヒオ・ラモス  イニゴ・マルティネス  アスピリクエタ

カシージャス


こんなんどうでしょうか。

レギュラーが何人かいないので、
若手がイニエスタシルバなどと絡めるかどうかのテストかな。

ピボーテをどうするのか。

メンバー的にハビマルだと思うけど、
コケチアゴに任せるのかな。

チアゴはパスミスがあるから前で使いたいね。

そしてCBもこの2人以外だと、
ハビマルが入るってこと?

アルビオルで大丈夫なのか?

右はアスピリクエタがんばれ。


テージョナバスジョレンテはオプション。

基本は、
イニエスタシルバカソルラセスクを中心に、
チアゴイスココケの若手が絡む感じかな。

タレントが豊富ですね。

シャビアロンソマタブスケツが入ってくるでしょうし、
相変わらずレギュラー争いが激戦です。

レギュラーというか代表枠が激戦か。

まだ若手からもカナーレスアンデル・エレーラムニアインもいるしね。


コンフェデ2013準決勝 「スペイン - イタリア」


コンフェデレーションズカップ 2013
準決勝
「スペイン - イタリア」
0-0

延長
0-0

PK戦
7-6

激闘の試合、
PK戦でスペインが決勝へ。


【スペイン】

トーレス
シルバ                       ペドロ

イニエスタ     シャビ
セルヒオ・ブスケツ

ジョルディ・アルバ  セルヒオ・ラモス  ピケ  アルベロア

カシージャス

【イタリア】

ジラルディーノ

マルキージオ           カンドレーバ
ピルロ  デロッシ
ジャッケリーニ                     マッジョ
キエッリーニ  ボヌッチ  バルザーリ

ブッフォン


カステロンス・スタジアム(フォルタレーザ)

主審 ハワード・ウェブ(イングランド)


いきなりセルヒオ・ラモスからロングボール、
ペドロが裏を取りますがクロスは合わず。

イタリアのカウンターは、
デロッシのドリブルからジラルディーノ
落としてジャッケリーニのシュートは外れ。

イニエスタが華麗にかわしながらスルーパスは通らず。

カシージャスのゴールキックにイタリアは前から付いて、
カシージャスは仕方なくロングボール。

アルベロアの裏をジラルディーノですが、
ピケがカバー。

カンドレーバからマッジョ
ダイレクトに入れるとジラルディーノが合わせますが外れ。

ロングボールにマッジョが裏に走り、
ワンバウンドからヘッドですがカシージャスがファインセーブ。

カンドレーバがドリブルで走ります。

ピルロのFKにデロッシが合わせますが外れ。

左からジャッケリーニがサイドチェンジ、
マッジョがヘッドで折り返すとマルキージオがヘッドですが外れ。

アルバのミスが目立ちます。

攻撃時にジャッケリーニマッジョがワイドに開き、
バルサみたいな感じ。

ジャッケリーニマッジョは走りすぎだと思いますが、
大丈夫でしょうか。

バイタルでシャビが受けて、
シルバの飛び出しなどがスペインのチャンスですね。

イニエスタの位置が低いです。

シャビが下がってブスケツが上がりますが、
シャビが奪われて、
すぐにペドロがプレスですがピルロからは奪えません。

ピルロがおしゃれヒールパスで魅せます。

ジラルディーノが左に流れて落とすと、
空いている右へ右へ行きますがピルロのパスは弱いです。

またもジャッケリーニから右にサイドチェンジ気味にクロス、
これをマッジョがダイビングヘッドですがカシージャスのファインセーブ。

トーレスが反転でかわしてシュートですが外れ。

イニエスタのドリブルは失敗、
カンドレーバのドリブルでカウンターですが、
セルヒオ・ラモスが対応。

シャビがカットで奪いますが、
すぐにキエッリーニに奪われます。

ジラルディーノが裏に走ると、
ピルロがダイレクトに縦パスですがオフサイド。

ピルロからジャッケリーニ
中に入っていってシュートはブロックされ、
こぼれ球をデロッシのシュートはカシージャス正面。

イニエスタが仕掛けるしかないスペイン。

0-0で折り返し。


後半。

バルザーリ → モントリーボ

これで4-3-2-1かと思ったら、
デロッシが3バックの真ん中に入ってます。

イニエスタトーレスで左を突破しますが、
イニエスタのシュートは外れ。

シルバ → ヘスース・ナバス

ピルロにはトーレスが付いてるんでしょうか、
モントリーボからマッジョにつなぎます。

イタリアが連続パスミス。

イタリアはロングボールが増えてきました。

ピルロがスルーですがジラルディーノも騙されてるし。

イニエスタがドリブルからシュートですが外れ。

スペインのリズムが出てきました。

しかし、
スペインはボールを取りに来ないです。

イタリアのボール回しに、
オーレ、オーレの大合唱。

アルバのパスからペドロが裏を取り、
1対1ですがブッフォンの勝ち。

ピルロのスルーパスは、
セルヒオ・ラモスがスライディングカット。

カンドレーバが右から何度も飛び出し、
コーナーキックが増えてます。

ペドロ → マタ

マルキージオ → アクイラーニ

トーレスが仕掛けて、
ナバスが入れるとピケが飛び込みますが決まらず。

イタリアは走れなくなってます。

しかしアクイラーニが前からプレス。

ナバスが完全にかわしてクロス、
トーレスが落としてマタですが決まらず。

AT3分。

マッジョのクロスに、
アクイラーニがジャンピングボレーですが当たりそこね。

0-0で延長へ。


延長前半。

ジラルディーノ → ジョビンコ

スペインはやはり元気なナバスを使ってきます。

右からカンドレーバがクロス、
ニアでジョビンコが流すとファージャッケリーニがシュート、
これはポスト直撃。

フェルナンド・トーレス → ハビ・マルティネス

なんとハビマルがそのまま1トップに。

スペインが波状攻撃ですが、
シュートは決まりません。

デロッシがんばってます。

シャビからバイタルイニエスタ
左にドリブルから裏に出すと、
アルバが飛び出してシュートですが外れ。

ピルロからカンドレーバに縦パス、
マッジョに渡してクロスですが合わず。

ピケが上がることが多くなってきました。


延長後半。

ジャッケリーニが左から中に仕掛けていきます。

左からハビマルアルバ
中に入れるとマタのシュートは外れ。

ハビマルナバスが前線で追いかけます。

バイタルジョビンコが受けますが、
ブスケツが奪取。

シャビのミドル、
ブッフォンが弾いてポストに当たり、
こぼれ球のシュートも決まりません。

奪ってショートカウンター、
ナバスのシュートはブッフォンがファインセーブ。

左に流れたハビマル
クロスにファーマタですがシュートできず。

スペインのカウンターは、
イニエスタのワンタッチから左ハビマルのドリブル、
右のナバスが受けると突破してマイナスに入れますが決まりません。


PK戦。

カンドレーバ
真ん中にチップキックで決めます。

シャビ
逆を突いて右に決めます。

アクイラーニ
カシージャスに読まれてますが左に決めます。

イニエスタ
ブッフォンに読まれてますが右に決めます。

デロッシ
逆を突いて左に決めます。

ピケ
逆を突いて左に決めます。

ジョビンコ
カシージャスは飛ばず左に決めます。

セルヒオ・ラモス
ブッフォンに読まれてますが左に決めます。

ピルロ
逆を突いて左に決めます。

マタ
逆を突いて左に決めます。

モントリーボ
逆を突いて左に決めます。

セルヒオ・ブスケツ
逆を突いて右に決めます。

ボヌッチ
枠の上に外します。

ヘスース・ナバス
読まれてますが左に決めます。


スペインは、
シャビイニエスタが結構奪われてました。

イタリアは、
前半にチャンスを量産しましたがカシージャスにやられましたね。


U-21EURO2013 決勝「イタリア - スペイン」


U-21 EURO 2013
決勝
「イタリア - スペイン」
2-4

チアゴのハットトリック。

スペインが2大会連続4回目の優勝。


【イタリア】

インモビーレ   ボリーニ

インシーニェ               フロレンツィ
ヴェッラッティ   ロッシ

レジーニ  カルディローラ  ビアンケッティ  ドナーティ

バルディ

【スペイン】

モラータ
イスコ                      テージョ
コケ   チアゴ・アルカンタラ
イジャラメンディ

モレーノ  イニゴ・マルティネス  バルトラ  モントーヤ

デ・ヘア


テディ・スタジアム(エルサレム)

主審 マテイ・ユク(スロベニア)


イニゴからテージョへのロングボールは通りますが、
レジーニが奪取。

イスコが下がって受けにきます。

6分、
左からモレーノコケイスコが引き付けてモラータが突破、
クロスにチアゴがフリーでヘッドで決めます!

スペイン先制、
0-1。

10分、
DFラインでのパス回し、
ビアンケッティのロングボールにインモビーレ
裏で受けてループで決めます!

1-1。

インモビーレはどんどん裏を狙います。

バルトラからチアゴに縦パス、
チアゴがすぐにスルーパス、
モラータのシュートはバルディがセーブ。

コケの飛び出しにイスコが縦パス、
これをヴェッラッティが対応しますが、
コケの顔を蹴ってイエロー。

FKから最後はテージョが入れて、
モラータがおしゃれヒールですがバルディがセーブ。

ヴェッラッティがDFラインに入って、
GK含めたパス回しにスペインが人数をかけてプレスですが、
かわすイタリア。

ボリーニが下がって受けて縦パス、
これをフロレンツィが抜け出し、
浮かせてDFをかわしながら打ちますがデヘアがセーブ。

テージョが左に来てますが、
ドナーティをかわせません。

バイタルモラータが受けてシュートは、
ビアンケッティがスライディングブロック。

イスコがどんどん中央突破を図ります。

スペイン中盤のポジションチェンジが激しいですね。

コケが低めの位置で、
チアゴが高めの位置、
イジャラメンディはバランスをとる感じかな。

31分、
コケが縦パス、
カルディローラがとどかずチアゴが胸トラップ、
そのまま至近距離で決めます!

1-2。

37分、
左からテージョが一気に縦に突破、
ドナーティが足をかけてPK。

38分、
このPKをチアゴが真ん中に決めてハットトリック。

1-3。

チアゴの位置が低くなりました。

AT1分。

1-3で折り返し。

イタリアの支配率42%。

シュート数 3-2(2-5)


後半。

ショートカウンターからチアゴのシュートは、
バルディがセーブ。

イタリアがどんどんクロスを入れてきますが合いません。

インシーニェが3人くらいかわしてきますが、
最後はイニゴが奪取。

バイタルモラータフロレンツィが奪取。

インシーニェから右インモビーレ
こぼれ球をフロレンツィのシュートは外れ。

左からテージョが突破、
ためてグラウンダーを入れるとイスコのシュートは外れ。

スペインのパスが回ります。

インモビーレ → ガッビアディーニ
フロレンツィ → サポナーラ

テージョからチアゴ
チアゴから走りこむテージョ
シュートはバルディがセーブ。

64分、
モントーヤが上がってきて受けると、
切り返しをレジーニが引っ掛けてPK+イエロー。

66分、
このPKをイスコが右に決めます!

1-4。

バイタルボリーニから左インシーニェ
キープしますが3、4人に囲まれて奪われます。

ガッビアディーニから前線ボリーニですが、
トラップできず。

テージョ → ムニアイン

イタリアがGKまで戻すと、
スペインがチアゴを先頭に人数をかけてプレス。

スペイン波状攻撃。

チアゴも独特のドリブルで突破しながら入れてきます。

ヴェッラッティ → クリーミ

79分、
ボリーニが下がって受けてインシーニェへ、
そのままバイタルでボリーニが受けてミドルを決めます!

2-4。

モラータ → ロドリゴ

左からレジーニが中央に強引な突破、
ボリーニとのワンツーでバイタルから打ちますが外れ。

コケ → イグナシオ・カマーチョ

中盤の争い。

当たりが激しくなってきてます。

AT4分。

観客が何人か入ってきます。

子供が多いかな。

ガッビアディーニからバイタルボリーニ
強引な突破から打ちますが決まりません。


イタリアは、
カルディローラがやられました。

スペインは、
チアゴの位置が高く攻撃的。


U-21EURO2013 「スペイン - オランダ」を見てみた


すでに2連勝で進出を決めている両チーム。

結果は3-0でスペインでしたが、
オランダは11人全員入れ替えてたんですね。


モラータ
ムニアイン                               サラビア

イスコ   チアゴ・アルカンタラ
イグナシオ・カマーチョ

ナチョ・フェルナンデス  イニゴ・マルティネス アルバロ・ゴンサレス  カルバハル

デ・ヘア


右に張ってたテージョがいなくなり、
サラビアはほぼ中央でプレーしていたので、
カルバハルが高めの位置をとっていました。

そしてフリーで受けることが多かったですが、
裏への飛び出しまではなかったかな。

バルサのアウベスみたいに飛び出せばチアゴからパスがでるかも。

モントーヤがやるのかな。

モラータが途中から左になって受けてました。

モラータの1トップでいいかも。

チアゴイスコは別格ですけど、
デ・ヘアもやっぱすごい。

マンUの正GKがU-21に出ちゃってるんですもんね。


「スペイン - オランダ」
3-0

支配率 55-45
シュート数 12-9(6-4)


U-21EURO2013 「ドイツ - スペイン」を見てみた


スペインの2戦目の相手はドイツ。


ロドリゴ
イスコ                      テージョ

チアゴ・アルカンタラ   コケ
イジャラメンディ

モレーノ  イニゴ・マルティネス  バルトラ  モントーヤ

デ・ヘア


今回はムニアインが外れてコケが入ってます。

チアゴが引いてさばく感じではなく、
コケイスコが下がって受けてました。

そしてテージョに渡して、
縦に突破からクロス。

左はたまにモレーノが上がってきたり。

この試合も、
モラータが途中から出てきて決めてました。

これで2連勝で突破決定。


「ドイツ - スペイン」
0-1

支配率 35-65
シュート数 5-18(2-7)