カテゴリー別アーカイブ:

食べ物についてです。

レストラン ラッセ @ 目黒


商工会青年部の旅行で、
目黒でランチ。

「L’asse」

目黒駅から目黒川方面に下っていくとY字路のとこにあります。

十日町市出身のシェフですね。

高級イタリアンを食べましょう。


カツオとやたら。

でいいのかな。


真鯛のカルパッチョ。


茄子とズッキーニのジェノベーゼ。


チーズのラビオリ。


サゴシの焼物。


近江牛の熟成肉ロースト。


プリンとかチョコレートとか。


甘夏とか。


おいしかったです。

ありがとうございます。

店内や食器など、
新潟関係で埋め尽くそうとしています(笑)

イタリアでは地域性が重視され、
それを踏まえてやはり新潟だろうと。

イタリアは都市国家でしたからね。

古代ローマもおもしろいですが、
中世もおもしろい。

地域性を踏まえた料理を考えようかな。



スプリングバレーブルワリー東京 @ 代官山


何かの記事でブルーパブが話題だったので、
調べてみたら代官山に春にオープンしたらしいお店を発見。

行ってみました。

朝に行こうと思ったけど遅れて昼前に到着。

スプリングバレーブルワリー1

スプリングバレーブルワリー東京です。

醸造所併設のレストラン、
ダイニングでしょうか。

新鮮なクラフトビールが飲めます。

スプリングバレーブルワリー2

スプリングバレーブルワリー3

結構広い。

約13卓とカウンター6席、
カウンター近くに10席テーブル×2、
そして12席大テーブルが一つあります。

11:00すぎで8組。

ベビーカーの方もいらっしゃいます。

T-SITEから流れてきてますでしょうか。

Wi-Fiは登録制でした。

スプリングバレーブルワリー4

Daydreamのレギュラーと、
IPA#1のテイスターサイズ。

ランチセットには、
400円でレギュラーサイズが付けられます。

その他に、
テイスターサイズをいただきました。

IPA#1がおいしい。

事前においしいと聞いていたからかもしれませんが。

スプリングバレーブルワリー5

スプリングバレーブルワリー6

限定のIPA#1の他に、
6種類のレギュラーメニュー。

これをテイスターサイズで飲み比べるセットがありました。

知ってたらこれにしてたかな。

周りはみんな6種類並べて飲み比べしてました。

人気メニューですね。

私は本日のパスタランチをいただきました。

スプリングバレーブルワリー7

スモークサーモンとケッパーのタリアテッレ、
だったと思います。

うまい。


近くのお客さんが結構飲んでいたらしく、
スタッフに説教していました。

大変ですね。

そして、
朝から飲んでる人っているもんですね。


ザ・プリンス さくらタワー東京に泊まってみた(朝食編)


さくらタワーの朝食は、
前は和食会場とか何カ所か選べたと思うんですけど、
今回は元さくらラウンジだったとこの一択。

やはり朝・昼・夜とやるのは大変ですからね。

ということで、
リストランテ カフェ チリエージョです。

さくらタワー東京朝食1

72席全席禁煙。

広さは前と変わらずかな。

しかし中央にバーカウンターができてて、
開放感が感じられなかったり、
席数を増やした感があります。

そりゃ朝食をすべて賄うのは席数を増やさないとね。

ラウンジとは違うのだよ、
ラウンジとは。

さくらタワー東京朝食2

座って最初に、
コーヒーとオムレツを頼みました。

訊かれたので(笑)。

基本的に、
コーヒーは最後かな。

特徴はどこかわかりませんが、
ここもチーズが何種類か置いてあります。

外国人は朝からチーズを食べるのか。

さくらタワー東京朝食3

それにしても忙しそうですね。

外国人も多いし。

庭を見下ろしながらの和食の方が和んだかな。


俺のフレンチ GINZA @ 銀座


前から行こうと思っていて、
完全に忘れていたお店。

「俺のイタリアン」。

には行かずに、
あえてフレンチ。

そういえば、
「俺のハンバーグ山本」が渋谷に出来ていた。


立ち飲みということで早めに行って一杯だけ飲んで、
サッと食べてサッと出ようと新橋へ。

「俺のフレンチ GINZA」です。

16:00からやってますが、
ちょっと遅れて17:00くらいに入店。

ほぼ満席。

狭い空間。

歩けないくらいのスペースですね。

満員電車まではいかないけど。

30人くらい入れます。

小さいテーブルでは、
5人くらいでマダムがワイン飲んでます。

狭すぎる。

しかし老若男女ですね。

共通項はあるのか。


まずはグラスワインで、
白のスパークリング。

お通しは、
チーズ。

そして時間がかかるメインは食べずに、
2品注文。

俺のフレンチ1

「エビと季節野菜のフリット カクテルソース添え」

エビが意外に多く入っている。

俺のフレンチ2

「フォアグラソテーと大根のコンソメ煮 キノコ添え」

周りがみんなロッシーニを食べている中、
偽物をいただきました。


ということで、
だいたい3,000円です。

約1時間の滞在。

サービスのレコメンドもうまいし、
というか当たり前か。

どれくらいの量かがわからんから、
注文が迷うよね。

あと時間配分とか。

メニューがもっと絞ってあるかと思ったら、
意外にあるので、
リピートして全部食べる人もいるであろう。

そして新メニューがどんどん出ても、
気軽に食べに行ける。

俺のフレンチ3

そして並ぶんですね。

18:00で10人くらい並んでました。


らーめん まる井 @ 魚沼


小出のラーメン屋、
「らーめん まる井」に行きました。

17号の小出IC近くの交差点にあります。

カウンター9席、
座敷2卓。

12:30でお客さんは4組。

音楽はなく、
テレビがついてます。

券売機ですね。

背脂ラーメンをいただきました。
(700円)

らーめんまる井1

これはうまい。

なりたけの感じとは若干違うけどうまい。

焼き石が入っていて、
冷めないようにしてるみたいです。


なかなかこの辺りは来ないけど、
また機会があったら来ます。

らーめんまる井2


万代シティバスセンターのカレーを食べてみた


先日新潟に行きまして、
昼に何を食おうかと考えました。

毎回ラーメンなのでなんかないかなと。

思い出したのが、
「万代シティバスセンターのカレー」。

噂ではどうやら人気があるらしい。

近くに車を止めて行ってみました。


バスターミナルに行ったものの、
場所がわからない。

どんぶり屋があって、
隣にそば屋。

ん。

このそば屋になんと、
カレーのレトルトが持ち帰り販売用で置いてありました!

「バスセンターのカレー」

ここなのか。

カレー屋じゃないのか。(笑)

しかも立ち食い。

万代シティバスセンターのカレー1

券売機があり、
もちろんカレーを購入。

四百いくらだったか忘れた。

万代シティバスセンターのカレー2

噂通り黄色い。

市販のルウではなく、
小麦粉から作ってるってことでしょうか。

うまいし、
甘口に見えるけど、
意外にそこそこ辛い。

なるほど。

これがバスセンターにある、
そば屋のカレーですね。


ちなみに他の方は、
ほとんど麺類を食べてました。(笑)


NARISAWA @ 青山


青山のフレンチ「NARISAWA」に行ってきました。

NARISAWA1

青山通り沿い。

12:00入店。

NARISAWA2

約25名くらい入れる空間です。

1グループ7名以上は取らないみたいですが、
9名で入りました。

ありがとうございます。

ビーサン短パンの方は着替えてください。


アーリーオータムコレクション2014
「森とともに生きる」


NARISAWA3

何かと思ったらパンの発酵。

NARISAWA4

そしてパンの石焼。

NARISAWA5

「森のパン2010」

右側はバターです。

すごいな。


NARISAWA6

「森のエッセンス・里山の風景」

芸術作品ですね。

パンよりも先に出てきますので、
1皿目からこの存在感。

里山の山野草やおからを使ったり、
真ん中はゴボウの皮。

左奥の筒には水が入っていて、
スギとナラで出しをとってます。

木の香り。


NARISAWA7

「沖縄」

ウミヘビで出しを取ったスープ。


NARISAWA8

「ウニ・ボタンエビ・ユズ」


NARISAWA9

「ラングスティーヌ・菜園」

隠れてますが、
テナガ海老がいます。


NARISAWA10

「金目鯛・松茸」

袋を切ると、
香りが広がります。


NARISAWA11

「ハモ・白桃・インゲン」

かぼすのジュースを泡にしたものとか、
ちょっと付いてるものが珍しい。


NARISAWA12

「ピジョン」

低温調理ですので結構赤い。

奥はビーツ。


NARISAWA13

「ベッリーニ」

サバランを白桃で包んでいます。


NARISAWA14

「チョコレート」

フォンダンショコラだったかな。


NARISAWA15

最後にたくさんのデザート。

そしてドリンク。


おいしいですし芸術的。

里山をイメージさせたり、
和に近い感じが外国人向けでしょうか。

お客さんの半分は外国人らしいですし、
この日もほとんど外国人でした。


浅草の米久本店で牛鍋を食べましょう


先日、浅草に行きました。

浅草1

銀座線で降りて、
近くに麺屋武蔵の金魚っぽいのがあったんだけど、
なくなって日高屋になってました。

残念。

日高屋すごいな。

ここの武蔵結構好きだったんですよ。

カリー麺は秋葉原に移ったのかな。

今ググったら江戸きんですね。

カリー麺もいいけど、
濃厚な野菜スープがうまかった。

ってラーメンの話ではありません。

浅草2

人がいっぱいいますが、
おそらく半分以上が外国人だと思います。

アジア系が多いですが、
欧米系も結構います。

外国人以外は修学旅行生だと思ってください。


目的地は、
花やしきの裏側になるのかな。

浅草3

米久本店。

太鼓叩いてくれるって話しでしたが、
ホントに入ると玄関で太鼓叩いてくれてます。

牛鍋屋ですね。

メニューの「トクの肉」がすごい。

浅草4

半分以上脂ですけど。

浅草5

そして、
置いてあったのが鍋だと気付かないくらい浅い鍋。

スタッフの方に最初だけ作ってもらいます。

浅草6

おいしいけど、
脂が多すぎなので次は「上の肉」。

浅草7

結構肉食べました。

最終的に夜気持ち悪くなるんですけどね。(笑)


しち十二候 2014年4月9日 @ 六本木


2週間前ですけど、
六本木の「しち十二候」さんに行ってきました。

3回目かな。

しち十二候1

まんまの研修旅行になるのでしょうか。


しち十二候2

うるいと黄ニラとイイダコ


しち十二候3

アイナメの吸い物
(下に蓬麩が沈んでます)


しち十二候4

刺身
(ボタンエビ、カツオ、ヒラメ、白イカ、タイラ貝)


しち十二候5

ホウボウの手巻き寿司


しち十二候6

ゴマ豆腐


しち十二候7

クロムツの塩焼き、ハマグリの天ぷら


しち十二候8

炊き合わせ
(長芋、筍、ワカメ、フキ、タイノコ)


しち十二候9

赤足エビの炊き込みご飯


しち十二候10

わらび餅


おいしくいただきました。

そして齋藤さんも最後に登場して、
記念写真を撮りました。

ありがとうございました!

しち十二候11


侍ラーメン @ 燕三条


三条だか燕だかに行く用事があり、
昼を食べました。

スマホのマップでラーメン検索です。

行ったところは「侍ラーメン」。

8号沿いですね。


店内は、
カウンター5席、
座敷に5卓。

12:00くらいでお客さんは2組。

内装は昭和でレトロな感じを出してます。

ウルトラマンなどの人形がいっぱい。

フィギュアか。

ここのポスターいいですね。

ポスターというか、
メニューの1品を前面に出したポスターね。

ラーメンをいただきました。
(650円)

侍ラーメン1

背脂が少し乗ってます。

しょっぱい和風ラーメン。

そば屋のカレーとかよく言うけど、
そば屋のラーメンな感じ。

これは背脂というより、
天かす・揚げ玉がいいかも。

侍ラーメン2